INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

書けなくなったボールペンを自転車を使って簡単に復活させる方法【動画付】

      2018/08/08

まだインクが残っているのに、書けなくなったボールペンを捨ててしまうのはもったいないですよね。

筆者撮影

ボールペンの復活法は輪ゴムを使った方法が紹介されていますが、

ここでは自転車(普通のママチャリ)を使った方法を【動画】を交えてご紹介いたします。

簡単な方法ですので是非お試しください。

この方法の実践に当たりましては、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

 

1 なぜボールペンが書けなくなるの?

ボールペンが書けなくなる理由は、下の写真をご覧ください。

筆者撮影

筆者撮影

芯の中に空気が溜まってしまうとインクがそこで途切れてしまい、残りのインクが先端まで届かなくなるためです。

ちなみに芯のメーカーは、製造工程で大きな洗濯機のような機械で芯をまわし、遠心力で中に溜まった空気を追い出しているそうです。

 

2 自転車を使った復活法【動画】

分かりやすい動画を撮影しましたのでご覧ください。

いかがでしたでしょうか。

簡単ですよね。

動画は万年筆のような形のボールペンを使っていますが、普通のノック式ボールペンでも可能です。

また車輪のスポークはいっぱいついていますので、一度にたくさんできます。(そんなに一度に何本もやることはないですよね!)(笑)

 

スポンサーリンク

 

3 おさらい

それでは自転車を使ったボールペン復活法のおさらいです。

ご用意いただく物です。

  • 書けなくなったボールペン
  • 自転車(ママチャリ)
  • ウエットティッシュ(または雑巾)
  • セロテープ

 

筆者撮影

筆者撮影

 

 

車輪のスポークを拭きましょう。

セロテープが良くつくように後ろの車輪のスポークをウエットティッシュか雑巾で拭きましょう。

(普通の乾いたティッシュでもOKです。)

筆者撮影

筆者撮影

 

ボールペンの芯を固定

拭いたスポークにボールペンの芯を、先端を外側にして取り付けましょう。

セロテープで2カ所止めましょう。

テープは写真の様にVの字で止めると、後で剥がしやすいです。

筆者撮影

筆者撮影

 

車輪の回転

片手で自転車を抑え、もう一方の手でペダルを回します。

普通にサドルに座って脚でこいでもOKです。

回す時間は「つまりの程度」にもよりますが、まずは1分くらい回しましょう。

もしそれで復活しなければ更に2~3分回しましょう。

筆者撮影

筆者撮影

 

 

車輪から外して組み立てましょう。

回し終わったら車輪から外し、ボールペンを組み立てましょう。

筆者撮影

筆者撮影

 

復活しました。

筆者撮影

筆者撮影

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(※記事内容の実施に当たりましては、読者様の自己責任により、安全性・有用性を考慮いただいた上で、ご活用お願い申し上げます。)

スポンサーリンク

 - 【暮らしに役立つユニークな方法】

  関連記事

騒音で眠れない時に 寝やすくする方法【他にない方法】

夜中に隣室から響く足音やドアの開閉音。 壁や天井から聞こえる騒音で眠れないとつら …

窓の結露! 安く簡単に抑える方法【動画付】

寒い時期の「窓の結露」はなんとかしたいですよね。 結露は健康にも住宅にもよくあり …

メモ帳の作り方♪「割り箸」を使って上手に糊付けする方法【動画付】

コピーの裏紙をクリップで止めて、メモ帳にしている方は多いですよね! 「でも書き終 …

リモコン接触不良!【電池の接触不良】を直す3つの方法

「あれ? 電源が入らない!」 「リモコンが故障したかな?」 テレビのリモコンの「 …

イヤホン断線寸前、プラグの保護カバ-が切れたらすぐに自分で直しましょう。

イヤホンを長く使っていると、下の写真のようにプラグのコード保護カバ-(ブッシング …

スリープマイスターの置き場所は手がスマホに当たる?【対処法】

スリープマイスターの置き場所は枕の横ですが、寝ていてスマホに手が当たったことあり …

オキシトシンを増やす【2つのお手軽マッサージ】をご紹介!

ストレスや不安で眠れないことありませんか? そんな時は癒しホルモン「オキシトシン …

自転車のサビ取りは「いつが良い?」木工用ボンド編

木工用ボンドを使った自転車のサビ取りは「いつが良いのでしょうか?」 今回は自転車 …

カッターの研ぎ方、安く簡単に研ぐ方法【動画付】

カッターの刃が短くなって、刃を交換しようとしたら「買ってなかった!」ということあ …

ファスナー閉めても開く時の対策【他にない裏技】

デニムパンツやスカートのファスナーがいつのまにか開いている! そんな経験ありませ …