INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

下痢が続く原因は【胆汁】の可能性あり! その対策

      2017/03/05

通勤途中に電車の中で「突然の下痢腹痛!」

これはつらいですよね´_`。

私も何度か経験があります。

ご存知のように下痢の原因はいくつかあります。

最近、テレビの情報番組でも紹介されましが、下痢が続く原因の1つに胆汁があります。

胆汁下痢は長引く下痢!

今回は、胆汁による下痢の特徴と対処法を中心に、胆汁下痢について、分かりやすくお伝えします。

下痢が続く方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

1 下痢が続く胆汁下痢の特徴

胆汁による下痢の特徴は、下痢で大腸の胆汁が無くなってしまえば体調が回復することです。

具体的に見てみましょう。

<胆汁下痢が疑われるケース>

  • その日の最初の食後に起こる。(朝食後1~2時間後が多い)
  • お腹に強い傷みはない。
  • 下痢の後はおさまる。
  • 様々な下痢止めを試しても効果が無い。

以上の4っの特徴がみられる場合は、胆汁下痢の可能性があります。

※ちなみに食後すぐに便意があるのは、正常な「胃直腸反射」というもので、食事で腸の神経が刺激されるためです。

症状が軽い場合は、まず自分でできる対策を試してみたいですよね。

続いて、自分でできる胆汁下痢の改善策をご紹介します。

2 胆汁下痢の改善策

胆汁による下痢は生活習慣を見直すことで改善できます。

  1. 朝ごはんの時間を変える
  2. 朝ごはんの量をへらす。

個別に見てみましょう。

<1 朝ごはんの時間を変える>

胆汁下痢は朝食後1~2時間後に起こるケースが多いです。

ですので朝食を早めに食べて、家でトイレを済ませることで負担を減らせます。

またトイレの無い所に行く前は、あまり食べないようにすることも考えた方が良いかもしれませんね。

<2 朝ごはんの量を減らす>

朝食を軽めにすることもリスクを減らすことになります。

食べる量を減らすことで、出る胆汁の量も減りますので大腸への負担が少なくなります。

スポンサーリンク

 

このように朝ごはんを変えることで、胆汁下痢は改善できるのですね!

「でもどうして胆汁で下痢になるの・_・?」

疑問に思われる方も多いと思います。

では次に、胆汁が引き起こす下痢のメカニズムについてご紹介します。

 

3 胆汁による下痢のメカニズム

胆汁は大腸に入ると下剤と同じ作用をします。

通常、胆汁は小腸の入口(十二指腸)で分泌され、小腸の末端で吸収されます。

この胆汁が何らかの原因で大腸に流れ込んでしまうと、大腸が大量の水を出してしまいます。

その結果、水びたしになった大腸は下痢を起こしてしまうのです。

<胆汁が大腸に流れ込む原因>

大腸に胆汁が流れ込む原因として考えられることは、

  • 繰り返しの食あたりや感染症で小腸が炎症をおこし、機能が落ちている。
  • 過去に盲腸などの手術で小腸を切っている。
  • 手術で胆嚢を摘出した。

などが原因と考えられています。

スポンサーリンク

 

以上で胆汁下痢のメカニズムは終わりですが、せっかくですので「胆汁そのもの」について、もう少し見てみましょう。

 

4 胆汁とは

胆汁は脂肪の消化・吸収や不要な物の排泄に関わっています。

肝臓で作られて胆嚢(たんのう)に保存、食後に小腸で分泌されます。

胆汁の分泌経路が分かる動画をご用意いたしましたので、ご覧ください。(英語)

胆汁は肝臓で、1日に約600~800ミリリットル作られます。

作られた胆汁はいったん胆嚢にたくわえられ、食べた物が胃から十二指腸に運ばれると、そこに胆汁が送り込まれます。

<胆汁の役割は>

1 脂肪の消化・吸収

2 体内の不要な物の排泄

 

それぞれの役割を見てみましょう。

<1 脂肪の消化・吸収>

脂肪は強力な胃酸をもってしても分解できず、そのまま小腸に入ってきます。

胆汁の成分の1つ「胆汁酸」は界面活性剤として消化されにくい脂肪を乳化して小さい粒にします。

それにより分解酵素の“リパーゼ”と反応しやすくなり、小腸から吸収されやすくなります。(ビタミンA、D、E、K、及び脂溶性ビタミンの吸収)

消化酵素ではありませんが、脂肪の消化吸収に大切な役割をはたしています。

<2 体内の不要な物の排泄>

胆汁の働きにより、肝細胞で処理された薬剤や体内の余分な銅などが排泄されます。

 

以上で下痢が続く原因としての、胆汁のお話しは終わりですが、下痢が長引く場合は他の病気がひそんでいることもあります。

では最後に、下痢が続く場合に考えられる他の病気を5つご紹介いたします。

 

5 下痢が続く原因(他の病気)

下痢が長引く場合は次のような疾患が疑われます。

  1. 過敏性腸症候群
  2. 大腸がん
  3. 腸の結核病
  4. クローン病
  5. 潰瘍性大腸炎

 

6 まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

それでは今回のポイントをまとめます。

<胆汁下痢が疑われるケース>

  • その日の最初の食後に起こる。(朝食後1~2時間後が多い)
  • お腹に強い傷みはない。
  • 下痢の後はおさまる。
  • 様々な下痢止めを試しても効果が無い。

<自分でできる改善策>

  • 朝ごはんの時間を変える
  • 朝ごはんの量をへらす。

<下痢が続く原因(他の病気)>

  • 過敏性腸症候群
  • 大腸がん
  • 腸の結核病
  • クローン病
  • 潰瘍性大腸炎

 

7 記事を書き終えて

いかがでしたでしょうか?

市販の薬を飲んでも治らない時は、不安になりますよね´_`。

症状が軽い場合は、まずこれらの改善策をお試し下さい。

もし改善されなかったり、生活に支障をきたすようでしたら、専門の消化器内科の受診をおすすめします。

長引く下痢には重大な病気が潜んでいる場合があります。

基本はやはり、病院で診ていただくことが一番ですね。

 

 おすすめ関連記事

子宮全摘・開腹手術後に「下痢」!   その原因と対策

「下痢の原因がパン?」 自分のお腹で試してみました!

下痢体質改善、私はこうして治しました

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(※記事内容の実施に当たりましては、読者様の自己責任により、安全性・有用性を考慮いただいた上で、ご活用お願い申し上げます。)

 

 - 【健康】

  関連記事

「その便秘! 強く息んではだめなの?」 原因と対策

トイレで息んでもスルリと出ない便秘! なんとかしたいですよね。 日本人の約1割弱 …

太もものしこりは【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

おふろで太ももにしこりを発見! 良性か悪性か気になりますよね! 太ももにできるし …

抜歯時に笑気ガス麻酔はおすすめです!【体験談】

歯医者さんは苦手ですか? 私は苦手です。 というより「苦手でした」 先日、私は親 …

アフタ性口内炎予防! 私は「これ」を食べ始めたらできなくなりました

アフタ性口内炎ができると食べる時に痛くて辛いですよね。 今回は私が実践している口 …

「コロコロうんちが続く!」その原因と対策!

コロコロうんちが続いていませんか? コロコロうんちは便秘の一種!´_`。 便秘は …

膝骨折とノロ食中毒が同時に来た体験談

今回は筆者が15年前に体験した、つらかった失敗談について書かせて頂きます。 筆者 …

【親知らず抜歯体験談】後悔したことと良かったこと

「この親知らずは抜いた方がいいかもしれませんね」 「やっぱりそうですか」 先生と …

背中のしこりは【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

おふろで何気なく触った背中にしこりを発見! 良性か悪性か気になりますよね! 背中 …

妻のうつ病体験談

アクセスありがとうございます。 今回はうつ病が大きく改善した私の妻の体験談です。 …

飲み込む時の違和感は【食道がん】の可能性あり!

食べ物を飲み込んで、喉を通る時に違和感があると気になりますよね´_`。 飲み込む …