INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

貧血・立ちくらみの原因は【消化管出血】の可能性あり!

      2017/08/06

「最近なんだか“立ちくらみ”がする!」

「貧血なのかな?」

そう思われたことありませんか?

 

 

ゆっくり進行すると分かりにくい貧血ですが、

「立ちくらみ」は貧血を気づかせてくれるサインの一つです。

貧血にはいくつか種類があり、全体の7割が「鉄欠乏性貧血」です。

その原因の一つが「消化管出血!」

今回は、貧血や立ちくらみの原因:【消化管出血】を伴う4つの病気を分かりやすくご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

1 貧血・立ちくらみの原因は【消化管出血】の可能性あり!

貧血の症状の一つに「立ちくらみ」がありますが、

立ちくらみを起こす原因の一つに消化管からの出血があります。

消化管とは、食べた物を消化・吸収する器官で、上から順番に、

  • 口腔
  • 咽頭
  • 食道
  • 胃・十二指腸
  • 小腸
  • 大腸
  • 肛門

これらの消化管から何らかの原因で少しずつ出血すると、「慢性失血性貧血」を起こす場合があります。

<慢性失血性貧血とは?>

失血性貧血には大きく2種類あり、

①【急性失血性貧血】:大けがや手術などによる大量出血で起きる貧血

②【慢性失血性貧血】:胃潰瘍や月経過多などで長期に少しずつ出血して起きる貧血

 

慢性失血性貧血は別名「慢性出血性貧血」とも言い、長い期間、出血によって鉄が流出しますので、「鉄欠乏性貧血」になります。

 

<慢性失血性貧血の症状>

慢性失血性貧血の症状は、鉄が失われるため、鉄欠乏性貧血の症状がでます。

その症状は、

  • 立ちくらみ
  • めまい
  • 倦怠感
  • 動悸・息切れ
  • 食欲不振
  • 肌がカサカサになる
  • 口内炎ができやすくなる
  • 抜け毛・枝毛が増える
  • 爪がスプーンのように反り返る
  • 食べ物が飲み込みにくくなる
  • 舌の表面がツルツルになる
  • 酸っぱい味がしみる
  • 硬い物(煎餅など)を多く食べたくなる

 

消化管からの出血で起きる慢性失血性貧血の場合、便に血が混じりますので、上記の症状に加えて、便の色が赤褐色黒っぽくなることがあります。

立ちくらみなどの貧血の症状と、便の色が変だなと思ったら、早目に内科や消化器内科を受診しましょう。

スポンサーリンク

 

男性および閉経後の女性の貧血は、消化管出血が原因の場合があります。

消化管出血の原因になっている病気には重大な疾患もあります。

続いてその原因疾患を4つご紹介します。

 

2 消化管出血を伴う4つの病気

消化管からの出血を伴う代表的な病気は、

① 胃・十二指腸潰瘍

② 胃がん

③ 大腸ポリープ

④ 大腸がん

 

それぞれ個別に原因や症状、検査・治療法を見てみましょう。

スポンサーリンク

 

 2-1 胃・十二指腸潰瘍

<胃・十二指腸潰瘍とは>

健康な胃と十二指腸は粘液が壁全体を覆って、強い胃酸から守っています。

しかしこの胃酸と粘液のバランスが壊れて、胃壁または十二指腸壁の粘膜が深く傷ついた状態を胃・十二指腸潰瘍といいます。

潰瘍は胃と十二指腸で年齢によって発症率が異なり、若い人(30~40代)は十二指腸潰瘍になりやすく、中年以降(40~50代)は胃潰瘍を発症しやすい傾向にあります。

<胃・十二指腸潰瘍の原因>

胃・十二指腸潰瘍の原因になる因子は、

  • 精神的ストレス
  • 過労
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • ヘリコバクター・ピロリ菌感染
  • けが
  • 鎮痛薬の服用
  • 刺激の強い食べ物
  • 喫煙
  • アルコール

<胃・十二指腸潰瘍の症状>

胃・十二指腸潰瘍の症状は、

  • 腹痛(胃潰瘍:みぞおち、十二指腸潰瘍:右上腹部や背中)
  • 胸やけ
  • 出血(吐血や下血)
  • 貧血(出血がある場合)
  • 食欲不振
  • 体重減少

<胃・十二指腸潰瘍の検査>

胃・十二指腸潰瘍の検査で行われることは、

  • 上部消化管造影検査(バリュウム服用後にX線検査)
  • 内視鏡検査(悪性が疑われる場合、組織を取って調べることも)

<胃・十二指腸潰瘍の治療>

  • 薬物療法
  • プロトンポンプ阻害薬(胃酸分泌抑制)
  • H2ブロッカー(胃酸分泌抑制)
  • ヘリコバクター・ピロリ菌除菌(抗生剤による除菌)
  • 心身の安静
  • ストレスの軽減

 

 2-2 胃がん

<胃がんとは>

胃がんは胃の内側の粘膜に発生し、徐々に外側へと進行してゆく悪性腫瘍です。

数あるがんの中で発症数は国内最多で、死亡者数では肺がんに次いで2番目に多いがんです。

男性の発症が多く、女性の2倍で、年齢的には中高年に多く、60代がピークです

早期発見の技術や抗がん剤の進歩で、早期発見での5年生存率は97%です。

<胃がんの原因>

日本人に胃がんの発症が多いのは、その食生活が関わっているといわれています。

お漬物などの塩からい食べ物や、インスタント食品の食べ過ぎなどは危険因子の一つとされています。

危険因子をまとめてみますと、

  • 塩分の多い食べ物
  • インスタント食品の食べ過ぎ
  • 焦げた肉や魚
  • 喫煙
  • アルコール
  • ヘリコバクター・ピロリ菌(日本人50歳以上の8割が保菌)

<胃がんの症状>

初期の胃がんでは症状がほとんどありません。

進行して腫瘍が大きくなると次のような症状がでてきます。

  • 上腹部の痛み
  • げっぷ
  • 吐き気
  • 胸やけ(腫瘍が胃の入り口付近)
  • 胃もたれ・満腹感(腫瘍が胃の出口付近)
  • 貧血・立ちくらみ(出血がある場合)

<胃がんの検査>

胃がんの検査で行われることは、

  • 上部消化管造影検査(バリュウム服用後にX線検査)
  • 内視鏡検査(悪性が疑われる場合、組織を取って調べることも)
  • CT検査(コンピューター断層撮影法)
  • 腫瘍マーカー検査(早期診断には無効)

<胃がんの治療>

  • 内視鏡を用いた切除(腫瘍の直径が2cm以下で浅い部分にある場合)
  • 開腹手術
  • 化学療法
  • 免疫療法

 

 2-3 大腸ポリープ

<大腸ポリープとは>

大腸ポリープとは大腸の粘膜にできるいぼ状に隆起した病変です。

大きさは1mm~5cm以上。

種類は大きく2種類で、

  • 腫瘍性ポリープ(多くは良性の腺腫)
  • 非腫瘍性ポリープ(良性で、がんにはならない)

腫瘍性ポリープで1cm以上の腺腫は、その約半分が癌化していると言われています。

<大腸ポリープの原因>

大腸ポリープの原因として考えられているのが、大腸がんと同じように、高脂肪食と低繊維食です。

食物繊維が少ない食事は排便を遅らせ、発がん物質が腸内に長く留まるようになり、大腸ポリープが発生しやすくなると考えられています。

<大腸ポリープの症状>

初期の小さなポリープは殆ど自覚症状がありません。

ポリープがある程度大きくなると出血し、血便がでます。

出血により、貧血になる可能性があります。

<大腸ポリープの検査>

大腸ポリープの検査で行われることは

  • 便潜血検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 注腸造影検査(X線写真撮影)
  • NBI内視鏡検査(特定波長の光で観察)

<大腸ポリープの治療>

いずれがんになる可能性のある腫瘍性ポリープ腺腫は、内視鏡を用いて切除します。

切除法は、いぼ状のポリープに金属の輪をかけて、その輪に電流を流して焼切る手法です。

痛みは無いそうです。

 

 2-4 大腸がん

<大腸がんとは>

大腸は部位別に盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸に分かれ、ここにできる悪性腫瘍が大腸がんです。

大腸がんは食生活の欧米化に伴って増えつづけています。

国内ではS状結腸と直腸の発症が多く、年齢的に60代がピークです。

早期発見の場合、5年生存率は8割以上とされています。

<大腸がんの原因>

大腸がんの発症原因はまだはっきりしていませんが、疑われる危険因子として大腸ポリープ同様、脂肪・蛋白の多い食生活の欧米化があげられます。

疑われる危険因子をまとめますと、

  • 豚・牛・羊などの赤肉
  • ハム・ソーセージ・ベーコンなどの加工肉
  • アルコール
  • 肥満
  • 高身長
  • 遺伝的要因(家族性大腸腺腫症、家族性大腸ポリポーシス)

<大腸がんの症状>

大腸がんは早期の時点ではほとんど自覚症状はありません。

進行に伴い出てくるおもな症状は、

  • 血便
  • 下血
  • 便が細い
  • 残便感
  • 下痢と便秘の繰り返し
  • 貧血・立ちくらみ
  • 腹痛
  • お腹が張る
  • 体重減少

<大腸がんの検査>

大腸がんの検査で行われることは、

  • 便潜血検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 注腸造影検査(X線写真撮影)
  • 超音波(腹部)
  • CT検査
  • MRI検査

<大腸がんの治療>

  • 基本は外科手術による腫瘍切除
  • 化学療法(抗がん剤)
  • 放射線療法
  • 免疫療法

 

3 まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

それでは最後に、今回のポイントをまとめます。

<慢性失血性貧血の症状>

  • 立ちくらみ
  • めまい
  • 倦怠感
  • 動悸・息切れ
  • 食欲不振
  • 肌がカサカサになる
  • 口内炎ができやすくなる
  • 抜け毛・枝毛が増える
  • 爪がスプーンのように反り返る
  • 食べ物が飲み込みにくくなる
  • 舌の表面がツルツルになる
  • 酸っぱい味がしみる
  • 硬い物(煎餅など)を多く食べたくなる

消化管からの出血で起きる慢性失血性貧血の場合、上記の症状に加えて、便の色が赤褐色や黒っぽくなることがある。

 

4 記事を書き終えて

いかがでしたでしょうか?

閉経後の女性や男性の貧血は、影に重大な病気がひそんでいるケースがあります。

消化管からの出血が少ない場合、分かりにくいこともありますが、「立ちくらみ」は貧血を気づかせてくれる分かりやすいサインの一つです。

「最近どうも“立ちくらみ”がするようになった!」

「便の色が少し変?」

と思われた方は、一度、内科や消化器内科で診ていただくことをお勧めします。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(※記事内容の実施に当たりましては、読者様の自己責任により、安全性・有用性を考慮いただいた上で、ご活用お願い申し上げます。)

 - 【健康】

  関連記事

「子供の首にしこり!」稀な悪性リンパ腫の疑い方

何気なく触った子供の首にしこり! 心配になりますよね! 子供のしこりは首にできや …

左腹または右腹のチクチク痛は【怖い帯状疱疹】の可能性あり!

お腹がチクチク痛いのは辛いですよね´_`。 その痛みがお腹の片側の場合、もしかし …

飲み込む時の違和感は【食道がん】の可能性あり!

食べ物を飲み込んで、喉を通る時に違和感があると気になりますよね´_`。 飲み込む …

太もものしこりは【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

おふろで太ももにしこりを発見! 良性か悪性か気になりますよね! 太ももにできるし …

首のしこりは【悪性リンパ腫】の可能性あり!

悪性リンパ腫は白血球の中のリンパ球が”がん化”したものです。 発病すると首やわき …

ふくらはぎの「しこり」は【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

ふくらはぎにしこりができると良性か悪性か気になりますよね! ふくらはぎにできるし …

膝の痛み! 原因と対策 【私の改善体験談】

膝の痛みというと年配者に多いイメージがあるかもしれませんが、若い世代でも悩まれて …

「左背中が痛い!」それは【怖い帯状疱疹】の可能性あり!

私の父は帯状疱疹の後遺症で箸が持てません。 帯状疱疹は年配の方に多いですが、若い …

耳の後ろの「しこり」は【悪性リンパ腫】の可能性あり!

お風呂に入って耳の後ろを触ると「あれっ?なにこのしこり?」 そんな経験をした方も …

ストレス解消に効果絶大! 猫を何分撫でればいいの?

かわいいペットと触れ合うと、人に大変良い効果があります。 脳内ホルモンの「オキシ …