INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

抜歯時に笑気ガス麻酔はおすすめです!【体験談】

      2017/03/04

歯医者さんは苦手ですか?

私は苦手です。 というより「苦手でした」

先日、私は親知らずを抜歯をしました。

以前から気になっていた親知らずが痛くなり、仕方なく歯科医院で診てもらったときに、治療のつらさを緩和するガス麻酔があることを知り、抜歯時に使ってみました。

私の感想は「これはお勧めです!」

歯を抜くのは初めてで、かなり不安がありましたが、このガス麻酔のおかげで、だいぶリラックスした気分で治療してもらうことができました。

今回は私の抜歯体験談の中の【笑気ガス麻酔】をメインに、笑気麻酔について分かりやすくお伝えいたします。

これから歯の治療を考えてられる方のお役にたてば幸いです。

スポンサーリンク

 

1 笑気ガス麻酔【体験談】

半年ほど前から右上の親知らずが時々痛むことがあったのですが、歯の治療が苦手な私はずっと我慢してきました。

でも最近、親知らずの痛みが強くなってきたため、しかたなく歯科医で診てもらいました。

医師からは「炎症が起きているから抜いたほうがいいですよ」とのこと。

やっぱりそうかと思いつつ、帰り際にふと見た案内に「笑気ガス麻酔」のことが書いてありました。

受付の人に話を聞いてみると、なかなか良さそうなので次回の抜歯の時に使ってみることにしました。

<抜歯当日、笑気麻酔の説明>

医師から今日の体調と、中耳炎などの有り無しを聞かれた後に、笑気ガスを吸うとどうなるかの話がありました。

<いよいよガス吸入>

イスが倒され、まず鼻の上に穴の開いたスポンジがのせられました。

次に両側にパイプの付いた小さな専用マスクが鼻の上にのせられました。

「鼻で呼吸してください」といわれ、マスクからガスが出始めました。

最初は酸素だけで、徐々に亜酸化窒素ガスの濃度が増すとのこと。

少しずつ感覚が変わっていく感じがしました。

<これはいいかも!>

5分くらいで効果がでました。

変わったことは

  • お酒で酔った時の気分に近くなった。
  • 体全体の感覚が鈍くなり「ふわっとした気分になった」
  • 体全体が温かくなった。
  • 右手で左手の甲を触ってみたが、皮膚感覚が鈍くなっていた。
  • 不安感、恐怖感が軽減された。
  • 麻酔注射の痛みが少なかった。

治療中は、心身共にかなり負担が軽減された感じがしました。

<治療終了>

親知らずの抜歯は30分程度で終わりました。

治療終了後も5分くらいマスクは付けた状態で、酸素吸入。

マスクを外した後、感覚が普通にもどったのを確認して治療イスから起き上がりました。

気分や歩いた感じも普段通りで、特に変わったことはありませんでした。

スポンサーリンク

 

1 笑気麻酔とは

笑気麻酔(しょうきますい)とは医療用ガスを使った全身麻酔です。

正式名称は「笑気吸入鎮静法(しょうききゅうにゅうちんせいほう)」と言います。

麻酔という名前が付いていますが、痛みがなくなるわけではなく、ガスの効果で治療に対する不安や恐怖心を軽減させ、気持ちを落ち着かせる(鎮静)方法です。

出産時に痛みを軽減させる目的で使用することもあります。

笑気麻酔の概要が分かる動画をご用意しましたので、ご覧ください。

「笑気」というユニークな名前が付いていますが、由来はガスを吸ったとき、顔の筋肉が緩んで「笑ったような顔になる」ことからきています。

笑気麻酔に使うガスは

  • 亜酸化窒素(N2O)を30%以下
  • 高濃度酸素を70~80%

を混ぜたガスです。

歯の治療では専用マスクを使って鼻から吸入します。(治療中はずっと付けた状態)

 

3 笑気麻酔の効果

注射による麻酔では痛みを無くすることはできても、抜歯や歯を削るときの「キーン音」などに対する恐怖心を取り除くことはできません。

その点をカバーしてくれるのが笑気麻酔。

体験談でもお話しさせていただきましたが、このガスを吸うとかなりリラックスできます。

実際に使われた方の感想として、

・抜歯などに対する恐怖心が軽減された。

・麻酔注射や治療の痛みが緩和された。

・歯を削るときの音や振動が気にならなくなった。

・治療時間が短く感じられた。

 

外科手術で用いる全身麻酔では意識がなくなりますが、この笑気麻酔は麻酔作用が弱いため、治療中に医師と会話ができ、記憶も残ります。

スポンサーリンク

 

4 笑気麻酔の手順

笑気麻酔の手順は次のような流れになります。

① 治療イスに乗り、背もたれが倒されます。

② 穴の開いた三角のスポンジを鼻の上にのせます。

③ その上に左右にパイプの付いた小さなマスクがのります(ここからガスが出ます)

④ ガス吸入が始まり、鼻だけで呼吸をします。(最初は酸素のみ、徐々に亜酸化窒素ガスが増えます。)

⑤ 5分程度で効果があらわれます。

⑥ そのままガスを吸入しながら治療。

⑦ 治療が終わったら数分間、酸素ガスを吸入してマスクを外します。

⑧ 気分や感覚が普通にもどるまで数分、治療イスで安静にします。

⑨ めまい等が無いことを確認して帰宅します。(車の運転も可)

 

 

5 笑気麻酔に向いている人

次のような方は笑気麻酔がおすすめです。

  • 恐怖心の強い方(過呼吸発作等の予防に効果)
  • 神経質な方
  • 高血圧の方(リスク軽減)
  • 狭心症をお持ちの方(リスク軽減)
  • 不整脈をお持ちの方(リスク軽減)
  • 嘔吐反射のある方
  • 高齢者
  • お子様(マスクを鼻にのせるだけなので負担が軽い)

 

6 笑気麻酔を避けた方が良い人

以下は笑気麻酔を避けた方が良い人です。

  • 妊娠、授乳中の女性
  • 中耳炎などの内耳疾患をお持ちの方
  • 鼻の疾患で鼻呼吸ができない方
  • ぜんそくの方
  • 気胸の方(気胸の別記事もご覧ください)
  • パニック障害の経験がある方
  • 過換気症候群の経験がある方
  • てんかんを発症した経験がある方
  • 腸や肺に閉塞性疾患のある方

※その他の病気により笑気麻酔を使うことができない場合があります。

 

7 笑気麻酔の安全性

歯科の治療で用いる笑気ガスは濃度の低い(30%以下)の亜酸化窒素ガスを使うため、副作用もなく人体に問題はありません。

ガス自体に毒性はなく、終了後すみやかに血中から排出されます。

中枢神経にも影響なし。

また笑気ガスを送り出す機器には、高濃度の亜酸化窒素ガスを出さないように安全装置が付いています。

お子様や高齢者の方にも安全です。

 

8 笑気麻酔の費用

笑気麻酔には保険が適用されますので、金銭面でも安心です。

料金はガスを使った時間(5分単位)で計算するところが多いです。

歯科医院ごとに料金設定はことなりますが、目安として3割負担の場合

<笑気ガス使用時間>

30分使用・・・約800円

60分使用・・・約1300円

(平成28年現在)

※筆者は約800円でした。

 

<最後に>

笑気麻酔を取り入れている歯科医院は多数あります。

抜歯など歯の治療が苦手な方も、一度試してみる価値はあると思います。

私の感想としては、かなりお勧めです。

これから抜歯を考えらている方の参考になれば幸いです。

 

おすすめ関連記事

痛みに弱い私の【親知らず抜歯体験談】

「その親知らず抜歯しますか?」抜かなくても良いケースとは

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(※記事内容の実施に当たりましては、読者様の自己責任により、安全性・有用性を考慮いただいた上で、ご活用お願い申し上げます。)

 - 【健康】

  関連記事

顔のしこりは悪性リンパ腫の再発だった!【体験談】

最近、父は顔にしこりができて、検査を受けたら悪性リンパ腫の再発でした。 &nbs …

アフタ性口内炎予防! 私は「これ」を食べ始めたらできなくなりました

アフタ性口内炎ができると食べる時に痛くて辛いですよね。 今回は私が実践している口 …

ふくらはぎの「しこり」は【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

ふくらはぎにしこりができると良性か悪性か気になりますよね! ふくらはぎにできるし …

首のしこりは【悪性リンパ腫】の可能性あり!

悪性リンパ腫は白血球の中のリンパ球が”がん化”したものです。 発病すると首やわき …

【親知らず抜歯体験談】後悔したことと良かったこと

「この親知らずは抜いた方がいいかもしれませんね」 「やっぱりそうですか」 先生と …

夜眠れない、眠りが浅いのは眠る力が衰えている?かも

夜なかなか寝付けなかったり、夜中に何度も目が覚めることありませんか。 筆者も寝つ …

左腹または右腹のチクチク痛は【怖い帯状疱疹】の可能性あり!

お腹がチクチク痛いのは辛いですよね´_`。 その痛みがお腹の片側の場合、もしかし …

健康診断前にクレアチニン値を悪化させる行為【体験談】

健康診断でコレステロールや尿酸値を気にされる方は多いと思いますが、腎臓機能の数値 …

長引く咳の原因は【結核】の可能性あり!

咳が長引いてなかなか止まらないことありますよね。 「この咳は風邪なのかな?」と少 …

「クレアチニンを下げる方法!」私の実践したこと【体験談】

クレアチニンが上がってきてませんか? 私は2年前に「要検査レベル」まで上がってし …