INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

【親知らず抜歯体験談】後悔したことと良かったこと

      2017/03/05

「この親知らずは抜いた方がいいかもしれませんね」

「やっぱりそうですか」

先生と私はそんな会話はから始まりました。

私は最近、親知らずの歯根付近で炎症が起きたため、親知らずを抜歯しました。

抜歯後の対処を誤り、かなり強い痛みがでてしまいました。

今回は、抜歯で後悔したことと良かったことを中心に、私の親知らず抜歯体験談をご紹介させていただきます。

これから抜歯を考えてらっしゃる方の参考になれば幸いです。

 スポンサーリンク

 

1 親知らずの抜歯で後悔したことと良かったこと

それではさっそく本題です。

<後悔したこと>

今回の親知らず抜歯で後悔した点は、抜歯後に鎮痛薬を飲むタイミングが遅かったことです。

鎮痛薬はもらった時にすぐに飲むべきでした。

抜歯が終わって3時間後くらいに、徐々に痛みと頭痛が出現。

医師から「できるだけうがいをしない様に」と言われていたので、水で飲む鎮痛薬を飲んでいませんでした。

我慢できなくなって薬を飲んで寝たのですが、痛さで眠れませんでした。

それから1時間後、やっと薬が効いてきたらしく痛みと頭痛が治まりました。

後日、抜歯経験のある友人から聞いたのですが、友人は鎮痛薬をもらって直ぐに飲んだため、痛みは軽かったとのことでした。

私もそうするべきでした´_`。

 

<良かったこと>

今回、親知らず抜歯でやって良かった点は、

抜歯の前に「笑気ガス麻酔」を使ったことです。

(※笑気ガス麻酔につきましては、別記事の抜歯時に笑気ガス麻酔はおすすめです!【体験談】をご覧ください)

このガス麻酔は、治療に伴う痛みや不安、ストレスを軽減できるものです。

麻酔という名前が付いていますが、痛みを完全に取り除くものでなく、軽くするものです。

痛みに弱い私(笑)ですが、このガス麻酔を使ったことで、かなり痛みが少なかったように感じました。

 スポンサーリンク

 

以上で親知らず抜歯時に後悔したことと良かったことは終わりですが、ひきつづき私の親知らず抜歯体験談をご覧ください。

 

2 初回検査

歯医者さんが苦手な私は、半年前から右上の奥歯に違和感があったのに、そのままにしていました。

次第にその歯で物を噛むと痛くなり始めました。

ついに何も噛まなくても痛くなってきたので、やむなく近くの歯科医院で診てもらうことにしました。

右上奥歯の奥に親知らずが少し顔を出している状態。

レントゲンを撮ったら、奥歯と親知らずの隙間から雑菌が入って、歯根付近で炎症を起こしていることがわかりました。

先生:「この親知らずは抜いた方がいいかもしれませんね!」

私:「やっぱりそうですか・・・・・・お願いします」

炎症が起きていると麻酔が効きにくいとのことで、化膿止めを飲んで、4日後に抜歯することになりました。

その日は痛み止めと化膿止めの薬をもらって帰りました。

<痛み止めの薬>

ロキソプロフェンNa錠60mg(鎮痛・消炎剤)

痛み、炎症を鎮め、熱を下げる薬

<化膿止めの薬>

セフゾンカプセル(抗生物質)

化膿止め、感染症の原因となる細菌を直接攻撃する薬

 

3 親知らず抜歯当日

前回の検査の時、抜歯のつらさを緩和できるガス麻酔があることを知り、使ってみることにしました。

通称「笑気麻酔」と呼ばれているガス麻酔で、痛みを完全に無くする麻酔ではなく、治療に対する不安やストレス、痛みを軽減できる効果のあるものです。

(※笑気麻酔の詳しい体験談は、別記事の抜歯時に笑気ガス麻酔はおすすめです!【体験談】をご覧ください)

<笑気ガス吸入開始>

鼻の上に専用マスクがのせられ、ガスの吸入が始まりました。

5分くらいで効果が出て、「ふわっとした気分」になりました。

<麻酔注射>

先に麻酔注射の痛みを和らげる塗り薬(表面麻酔)が歯茎に塗られました。

2分くらい経ってから抜歯する親知らず周辺の歯肉に麻酔注射がうたれました。

表面麻酔のおかげか鈍い痛みを少し感じる程度でした。

<抜歯開始>

麻酔が効いているのを確認後、いよいよ抜歯開始。

どのような器具を使ったのかは、見えませんでした。

後で聞いたのですが、親知らずの形が少し曲がっていた為に、少し歯茎を切って抜いたそうです。

抜いている最中は、麻酔のおかげで抜歯部分の痛みは全く無かったのですが、抜歯した側の顎の関節が少し痛かったです。

また笑気ガス麻酔の効果で、ストレスも軽くてすみました。

抜歯は10分弱で終了。

最後に傷口を糸で縫いました。

止血用ガーゼを噛んだ状態で、5分くらい笑気麻酔のマスクから酸素を吸入。

治療を終えた私の感想は、3種類の麻酔のおかげで「思ったより辛くなかった」でした。

受付で注意事項の紙と薬(前回と同じ薬)、止血用ガーゼ3枚をもらって帰りました。

<注意事項の紙>

<注意事項の内容は(要点)>

1.ガーゼは止血のため、20分程度しっかりと噛む。

2.化膿止め等の薬は、必ず指示通りに飲む。

3.うがいをあまりしない。

4.出血が続くときは連絡を。

5.麻酔が効いている間は噛まないように気を付ける。

6.抜歯後3時間程度(麻酔がさめたら)食事をしてもよいが、固いもの、辛いものは避ける。

7.今日は入浴、飲酒、激しい運動は避ける。

 スポンサーリンク

 

4 自宅に戻って

自宅に戻って3時間くらいで徐々に痛みと、頭痛が出てきました。

「うがいをできるだけしない様に」と言われていたので、水で服用する痛み止めの薬はまだ飲んでいませんでした。

しかしやがて我慢の限界。

やむなく薬を飲んで寝たのですが、痛さで眠れませんでした。

それから1時間後、やっと薬が効いてきたらしく痛みと頭痛が治まりました。

 

抜歯部分からの出血は、歯茎を少し切ったためか、なかなか止まらず、もらったガーゼを全部使いました。

基本はできるだけガーゼを取り替えない方が良いとのこと。

自宅に戻って5時間後に食事を摂りました。

軟らかいうどんやヨーグルトなどを食べました。

抜歯した方で噛まないように、少し顔を左に傾けて食べました。

最初のころはうがいをすると血が混じりましたが、3日ほどでそれも無くなりました。

抜歯経験のある友人から熱や腫れが出るかもしれないと聞いていたのですが、今回は出ませんでした。

 

5 抜糸

1週間後に抜糸してもらいました。

友人は、抜糸も痛かったといっていましたが、全然痛みは無く、すぐに終わりました。

抜糸から1週間後、抜歯付近の炎症もほぼ治まり、食事も以前のようにしっかり噛めるようになりました。

抜歯して良かったと思っています。

 

6 記事を書き終えて

今回、親知らずの抜歯治療が終わって、それまで持っていた歯医者さんに対する印象がだいぶ変わりました。

今までは“歯の治療=痛い”というイメージしかありませんでした。

しかし今回、3種類の麻酔を使ったことで、“それほど痛くない”という印象に変わりました。

これからは歯に何かあったら、すぐに歯医者さんに行こうと思っています。

 

記事中の「笑気ガス麻酔」につきましては、下記のおすすめ関連記事でご紹介させていただいております。

宜しかったら是非ご覧ください。

 

 おすすめ関連記事

抜歯時に笑気ガス麻酔はおすすめです!【体験談】

「その親知らず抜歯しますか?」抜かなくても良いケースとは

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(※記事内の感想はあくまでも個人的な感想です。個人差がありますので、参考程度に願います。また記事内容の実施に当たりましては、読者様の自己責任により、安全性・有用性を考慮いただいた上で、ご活用お願い申し上げます。)

 

 - 【健康】

  関連記事

「パンで下痢するの?」自分のお腹で試してみました!

大事な会議やデートの途中で突然の下痢´_`。 それは避けたいですよね! 最近の研 …

後頭部の頭痛は 血管の内側が剥がれている可能性あり!

頭痛、特に後頭部から首の後ろにかけて痛むことありませんか。 その痛みが数日続く場 …

腰のしこりは【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

おふろで腰にしこりを発見! 良性か悪性か気になりますよね! 腰にできるしこりの多 …

背中のしこりは【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

おふろで何気なく触った背中にしこりを発見! 良性か悪性か気になりますよね! 背中 …

PET-CT検査の注意点「前日の食事時間は?」体験談より

先日、私の父は悪性リンパ腫を発症し、専門の病院でPET-CT検査を受けました。 …

太もものしこりは【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

おふろで太ももにしこりを発見! 良性か悪性か気になりますよね! 太ももにできるし …

おしりの「しこり」は【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

おふろでおしりにしこりを発見! 良性か悪性か気になりますよね! お尻にできるしこ …

腕のしこりは【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

いつのまにか腕にしこりが! 心配になりますよね! 腕にできるしこりは、その多くが …

「その便秘! 強く息んではだめなの?」 原因と対策

トイレで息んでもスルリと出ない便秘! なんとかしたいですよね。 日本人の約1割弱 …

膝のしこりは【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

何気なく触った膝にしこり! 心配になりますよね! 膝にできるしこりは、その多くが …