INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

髪の傷み改善【秘策】「ドライヤー+涼風で!」

      2017/10/04

「近ごろ髪が傷んできてるみたい´_`。」

「ドライヤーのかけ過ぎかしら?」

そんな悩みをお持ちの方は多いかもしれません。

ご存知のように、髪が痛む原因の1つに【長時間のドライヤー】があります。

今回は、普通のドライヤーと【ある物】を同時に使って、髪の傷みを改善する“秘策”をご紹介します。

髪の傷みでお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

1 ドライヤーによる髪の痛みを少なくする方法

それではさっそく本題です。

洗髪後、ドライヤーによる髪のダメージを減らす方法の1つに「ドライヤーの時間短縮」があります。

普通のドライヤーから出る熱風は火傷をするくらいの高温ですから、できるだけ短時間で髪を乾かしたいですよね。

<ドライヤー時間短縮術>

ご用意いただく物は「普通の扇風機」だけです。

ドライヤーの温風が髪に当たっている箇所に、同時に扇風機の風を当る方法です。

私の経験上、これで約半分の時間で髪が8割近く乾きます。

(室温や湿度、ドライヤーの能力等により差あり)

また熱を帯びた髪を、瞬時に涼風で冷やしますので、ダメージが少なくなります。

手などに火傷をしたときに、すぐに水で冷やした方が良いのと同じです。

<扇風機の置き方>

使う扇風機は普通の扇風機で、下の写真のように家具や棚の上に置きます。

筆者撮影

 

扇風機を置く高さは、下のイラストのように、頭の高さ、もしくは頭より少し高い位置に置きましょう。

<髪の乾かし方>

まず最初に、洗った髪をタオルドライします。

次に、扇風機を【弱】で回しながら、いつも通りドライヤーで髪を乾かします。

これだけです。

ポイントは、ドライヤーの温風が当たっている所に、できるだけ扇風機の風が当たるようにしましょう。

<ご注意下さい> 

・ドライヤーを髪から15cm以上離して、振りながら乾かしてください。

・扇風機の風が髪に当たっているからといって、ドライヤーの動きを止めないでください。

・ドライヤーの動きを止めると、熱で髪が焦げます。

・扇風機の風でドライヤーから出る熱風温度が下げることはありません。

 

<なぜ早く乾くの?>

この方法でなぜ髪が早く乾くのかはわかりません。

ただ考えられることは、ドライヤーだけで普通に乾かした場合、ドライヤーを当てた部分から出た水蒸気がまだ頭の周辺に漂います。

そこに扇風機の風が当たることによって、その水蒸気が一気に追い出され、乾いた空気と入れ替わるためではないでしょうか。

<冬はどうするの?>

冬は寒いですので、この方法はおすすめできません。

かぜを引いたらもともこもありません。

冬は空気が乾燥していますので、この方法を使うまでもなく、髪は早く乾くと思います。

もしこの方法を使うとしたら、暖房で十分暖かくなった部屋で行いましょう。

 

この方法の実践に当たりましては、全て自己責任でお願いします。

 スポンサーリンク

 

 

つづいて我が家での実際の方法をご紹介します。

 

2 我が家では

ちなみに我が家の脱衣場は狭いので、

下の写真の壁掛け扇風機を使っています。

 

筆者撮影

 

電気屋さんで安い物ですと4.000円くらいから売っています。

また我が家の脱衣場はお風呂に隣接しているので、この方法で髪を乾かすときは、お風呂の換気扇を回して、脱衣場の空気を入れ替えながらやっています。

その方が更に乾きやすいようです。

 

この方法のために新たに壁掛け扇風機や、普通の扇風機を買うことはおすすめできません。

お試しする場合は、お持ちの扇風機を使ってやってみて下さい。

スポンサーリンク

 

これで髪の傷みを改善する一例は終わりですが、せっかくですので、この方法の発見エピソードもご紹介します。

 

3 この裏技「発見エピソード」

私は温泉に入るのが好きで、年に数回、近くの温泉に行っています。

そこの温泉は湯温が少し高く、お湯から上がって脱衣場に戻ると、まだ体が熱いので、壁に付いている壁掛け扇風機の風に当たります。

これがすごく気持ちいいのです♪

ある日、近くの電気店に行ったとき、お買い得の壁掛け扇風機を見かけました。

自宅でもお風呂上りに熱いことがあるので、ほしくなり買いました。

自宅の脱衣場に自分で取り付けました。

(ドライバーだけで簡単に取り付けられます。)

筆者撮影

私はいつもお風呂で洗った髪を脱衣場で乾かしています。

さっそく買ったばかりの扇風機で涼みながら、ドライヤーで髪を乾かし始めました。

<あれっ! もう乾いた!>

いつも通りにドライヤーで髪を乾かしていると、あることに気づいたのです。

「あれっ! 髪がすぐに乾く! 何でだろう?」

扇風機を弱モードで頭に当てながらドライヤーで髪を乾かすと、なぜか早く乾くのです。

翌日も同じようにやってみましたが、やはり結果は同じ。

体は涼しいし、髪の痛みも少なくなるので一石二鳥?

いや時短できて、電気代も安くなるので一石四鳥?(笑)

その後、家族にも勧めて、今は冬以外、家族全員がやっています。

簡単な方法ですので、是非一度お試しください。

 

話は変わりますが、ドライヤーでなぜ髪が痛むのでしょうか?

続いてドライヤーで髪が痛む原因を見てみましょう。

 

4 ドライヤーでなぜ髪が痛むの?

ドライヤーで髪が痛む原因は「熱によるタンパク質の変性」です。

生卵を加熱して卵焼きを作るのと同じ原理です。

タンパク質でできている髪の毛は熱がキライ!

高熱をうけた髪は変性して、固くなります。

同時に髪の水分も飛ばされて、パサパサの髪質になってしまうのです。

 

5 記事を書き終えて

いかがでしたでしょうか?

参考になりましたでしょうか?

私は扇風機を使うこの方法で、かれこれ20年近く髪を乾かしています。

以前より髪のパサパサ感は少なくなりました。

夏場は特にお風呂上りのほてった体を冷やしながら、髪を乾かせるので、気持ちいいですよ!

ドライヤー+扇風機で髪を7割乾かし、残りは扇風機だけで乾かすのもいいかもしれませんね。

もしやってみて良かったら、お友達にもこの記事をご紹介ください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(※記事内容の実施に当たりましては、読者様の自己責任により、安全性・有用性を考慮いただいた上で、ご活用お願い申し上げます。)

 - 【暮らしに役立つユニークな方法】

  関連記事

リモコンが効かない!電池の接触不良を7秒で直す裏技

「あれ?リモコンが効かない!」 「もう!こんな時に、早くしないとドラマが始まっち …

カッターの研ぎ方、安く簡単に研ぐ方法【動画付】

カッターの刃が短くなって、刃を交換しようとしたら「買ってなかった!」ということあ …

車酔いに対処! 酔ってからでも効く裏技【斜め45度法】

「車に酔ったみたい!  でも酔い止め薬がないわ!」 そんな経験ありませんか? せ …

紫外線で靴の内側前部を除菌できるミラ-の作り方

日光に含まれる紫外線は、お肌のシワやシミの原因として、マイナスイメ-ジがあります …

「疲れやすい体質克服!」 通勤途中に立ったままでできる克服法

「最近なんだか体がだるい!」、「体力落ちたな!」と感じることありませんか。 疲れ …

「マスクが臭いのは結露のせい?」使い分ける対処法!

「マスクがもうびしょびしょ!」´_`。 寒い時期に外出すると、マスクの内側がすぐ …

iPhone充電ケーブルのおしゃれな補強法【バネ以外】動画付

「一年前に買ったiPhoneの充電ケーブルが断線してしました!」 付属の純正ケー …

エアコン故障【体験談】室外機を長持ちさせる方法

「あれ? なんでだろう? エアコンのスイッチを押しても、運転が始まらない!」 そ …

自転車カバーに雨が溜らなくする方法! 【動画付】

自転車にカバーを掛けた後に雨が降って、カゴの部分に雨が溜ったことがありませんか。 …

ストレス解消に効果絶大! 猫を何分撫でればいいの?

かわいいペットと触れ合うと、人に大変良い効果があります。 脳内ホルモンの「オキシ …