INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

エアコンの臭い、簡単予防法【毎日5秒、週に3分】

      2017/03/05

「3日前にエアコンクリーニングしたばかりなのにもう臭う!」

そんな経験ありませんか?

 

臭いの原因「カビ」は、冷房運転を停止してしばらくすると増殖し始めます。

今回は、毎日5秒でできる「臭い予防法」と、週に1回、3分でできる中間的な「簡単消臭法」についてお伝えします。

この方法は、私が10年前から続けている方法ですが、特に問題は起きていません。

「エアコンの臭いを簡単に予防・消臭したい!」と思われる方は、一度お試しください。

スポンサーリンク

 

1 毎日5秒、エアコンの臭い、簡単予防法

この方法は、普通のクリーニングが終わって、臭いが殆ど出ない状態からの予防法です。

(もし臭いが強い状態の場合、先に自分でするクリーニング【目次4】を行うか、業者さんからクリーニングしてもらった後に行いましょう。)

またこの方法は、私が長年やってきた中で、とくに問題は起きていませんが、実践にあたりましては、自己責任でお願いします。

<毎日5秒、エアコンの臭い、簡単予防法>

この方法は、すでにご存知の方もいらっしゃるかもせれませんが、冷房停止後に送風運転をする方法です。

リモコンを使って、運転モードの切り替えとタイマー設定だけですので、5秒もあれば終わると思います。

前述のように、臭いの主な原因は「カビ」で、カビ菌は冷房運転を停止してしばらくすると、増殖をはじめます。

カビは温かい多湿環境下で増殖し、乾燥が続くと死滅します。

冷房運転を停止した後は、熱交換器(フィン)や内部が結露で湿った状態ですので、カビが増殖する環境がそろっています。

送風運転で風を送ることにより、内部を乾燥させてカビの増殖を抑える方法です。

カビを完全に抑えることはできませんが、臭いの気にならないレベルにすることはできます。

やり方は言うまでもないかもしれませんが、

①リモコンの冷房運転を送風運転に切り替える。

②風量を弱にする。

③切りタイマーを2時間に設定する。(1時間では臭いが残る場合があります。)

以上です。

送風モードが無いエアコンでしたら、弱暖房でもOK。

その場合、部屋が暑くなりますので、お出かけの前がおすすめです。

※エアコンに自動クリーニング機能が付いている機種ではこの方法は不要です。

スポンサーリンク

 

2 週に1回(3分)、エアコン簡単消臭法

この方法は、毎日の簡単送風除菌と月1回程度の普通クリーニングとの中間的な方法です。

毎日送風除菌をしていても、1週間くらいたつと臭ってくることがあります。

そんな時に、3分程度でできる簡単な消臭法です。

<使うものは>

  • 市販のエアコン洗浄スプレー
  • ティッシュペーパー3枚
  • 古新聞

引用:アース製薬
http://www.earth-chem.co.jp/top02/airconditioner/eakon/eakon.html
(2016/09/13)

 

<それでは手順です>

一部を除いて、基本的に普通に市販のエアコン洗浄スプレーを使う方法と同じです。

①エアコンのコンセントを抜く。

②窓を開ける。

③エアコンの下に古新聞を敷く。

④エアコンの前面パネルとフィルターを外す。

⑤熱交換器(フィン)に軽くスプレーする。

 

※洗浄液が電装部に付いてしまったら、直ぐにティッシュで拭きとりましょう。

また洗浄液が下に垂れそうになったら、ティッシュで拭きとりましょう。

ここまでの作業でおよそ3分くらいです。

 

ポイントは普通のクリーニングのように、スプレーを1本使い切って洗い流すのではなく、軽くフィンに吹きかけて消臭効果のみを狙う点です。(フィンを完全に除菌・消臭する方法ではありません。)

1回で使うスプレーの量は、1本の1/5程度。

1本で5回くらいできます。

フィンが十分乾いたら、フィルターと前面パネルを取り付けて終わりです。

これでいやな臭いはかなり消えます。

スポンサーリンク

 

3 エアコン臭の原因とメカニズム

エアコンから出る嫌な臭いは、大きく2つに分類できます。

①エアコン内部で発生する臭い

②室内の臭いが蓄積して出る臭い

 

それではそれぞれの原因を見てゆきましょう。

<①エアコン内部で発生する臭い>

エアコン内部で発生する臭いの原因は「カビの胞子」です。

ではなぜエアコン内部はカビが発生しやすいのでしょうか。

エアコンは取り込んだ室内空気を冷やすために、冷媒を高圧(液化)~低圧(気化)させて、気化する時に熱を奪う性質を利用して、室内機のフィン(熱交換器)を冷やしています。

エアコンに取り込まれた室内空気は水分を含んでいますので、フィンで冷やされるときに、フィンに結露を発生させます。

その水分を利用して、カビは増殖します。

エアコンを止めると、室内機の内部温度が上がるので、カビの増殖が活発になるのです。

<②室内の臭いが蓄積して出る臭い>

エアコンは室内の空気を取り入れ、循環させて冷やしています。

ですので部屋に臭いの元があると、徐々にエアコン内部(フィルターや内部全体)に臭いがしみついてゆきます。

おもな臭いの原因(臭いの元)は、

  • タバコ
  • 食べ物
  • キッチンで使った油
  • ペット
  • 人の汗

フィルター洗浄とエアコン内部洗浄をすることで軽減できます。

また、これらの臭いは発生元が室内ですので、こまめに換気をすることで減らせます。

 

4 カビは体に悪い!

カビが発生した状態でエアコンを使い続けると、臭いだけでなく、健康にも悪影響を及ぼしかねません。

  • 過敏性肺炎
  • アレルギー性鼻炎
  • アトピー性皮膚炎

エアコン内に発生するカビの種類に「トリコスポロン」があります。

このカビの胞子を肺に吸い込んでしまうと、次のような症状が出ることがあります。

  • 喉の痛み
  • 発熱
  • 息切れ
  • だるさ

かぜと似た症状ですが、原因がカビ菌ですので、カビ菌のいない部屋に移ると症状は消えます。

ただし、慢性化して菌がいなくても咳が続いたり、毎年夏にエアコンをかけると咳が出るという方は、一度呼吸器系の専門病院で診てもらうことをお勧めします。

 

5 市販のエアコン洗浄スプレーの使い方と注意点

自宅のエアコンを自分で掃除・除菌できる、エアコン洗浄スプレーが市販されています。

引用:アース製薬
http://www.earth-chem.co.jp/top02/airconditioner/eakon/eakon.html
(2016/09/13)

基本的な使用方法はスプレー缶に書いてありますが、スプレーしない部分の掃除も含めて、補足致します。

①エアコンの電源プラグをコンセントから抜く。

②窓を開ける。

③マスクをする。

④エアコンの下に古新聞を敷く。

⑤エアコンの前面パネルをゆっくり外す。(開く)

⑥もしフィルターにいっぱい埃が付いているようでしたら、掃除機で大まかに吸い取る。

⑦本体上部の吸気口も掃除機で埃をとる。

⑧フィルターを外し、古新聞の上で凸面を上にして掃除機をかける。(下の写真)

⑨風の出口(ルーバー)を指で押して掃除できる角度にする。

⑩除菌ウエットティッシュ等でルーバーを拭く。

⑪エアコンの電装部をラップと養生テープで養生する。(上の写真の右の部分)

⑫フィンにスプレーする。(1本使い切る)

⑬10分放置する。

⑭フィルターと前面パネルを取り付けて終わりです。

 

※凸面を上にして掃除機をかけましょう。

フィルターを洗った場合、よく乾かしてから取り付けましょう。

<エアコン洗浄スプレーを使う時の注意点>

①窓を開け、換気を良くして作業しましょう。

②マスクをしてスプレーしましょう。

③エアコンの電装部にスプレーがかかると故障の原因になりますので、養生しましょう。

(アレルギーやかぶれやすい方はゴム手袋をしましょう)

<月に1回程度、エアコン洗浄しましょう>

エアコンを使っている部屋や使用時間にもよりますが、月1回を目安に上記の洗浄・除菌をおすすめします。

洗浄スプレーメーカーさんが作られた使用法の動画をご用意しましたので、ご覧ください。↓

https://www.youtube.com/watch?v=Z9nkr8eLFFo

 

またエアコンを使うシーズンが始まる前に、年に1回、プロの業者さんからクリーニングしてもらうのも良いかもしれませんね。

熱交換器より後ろの部分やシロッコファンのクリーニングは素人では難しいです。

費用の相場は、エアコン1台で8000円~15000円くらいです。

 

きれいな涼しい空気で熱い時期をのりきりましょう。

 

おすすめ関連記事

エアコン故障【体験談】室外機を長持ちさせる方法

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(※記事内容の実施に当たりましては、読者様の自己責任により、安全性・有用性を考慮いただいた上で、ご活用お願い申し上げます。)

 - 【暮らしに役立つユニークな方法】

  関連記事

イヤホン断線寸前、プラグの保護カバ-が切れたらすぐに自分で直しましょう。

イヤホンを長く使っていると、下の写真のようにプラグのコード保護カバ-が、中間で切 …

リュックの破れを自分で修理!【超強力接着剤法】

「あっ? リュックが破れた!」 「まだ買って半年ないのに´_`。」 そんな経験あ …

「靴底はがれ修理を自分で!」 超強力接着剤SUを使う方法

「あれ? 靴底がはがれた?!」 お気に入りの靴の靴底がはがれてしまうことあります …

自転車の空気が抜ける! 虫ゴムを差しやすくする方法で交換しましょう

「おかしいなあ、こないだ空気入れたばかりなのに・・・」 こんな感じで、入れたばか …

はさみの研ぎ方、安く簡単に研ぐ方法【動画付】

切れなくなったはさみをすぐに捨ててしまうのはもったいないと思いませんか? 今回は …

リュックの持ち手を自分で修理!【超強力接着剤法】

「あれっ? リュックの持ち手が取れた!」 「まだ買って半年ないのに´_`。」 そ …

リモコンが効かない!電池の接触不良を7秒で直す裏技

「あれ?リモコンが効かない!」 「もう!こんな時に、早くしないとドラマが始まっち …

こたつヒ-タ-の分かりやすい掃除法【動画付】

寒い季節の変わり目に、こたつヒ-タ-ユニットのお掃除をしてみませんか。 こたつヒ …

エアコン故障【体験談】室外機を長持ちさせる方法

「あれ? なんでだろう? エアコンのスイッチを押しても、運転が始まらない!」 そ …

自転車カバーに雨が溜らなくする方法! 【動画付】

自転車にカバーを掛けた後に雨が降って、カゴの部分に雨が溜ったことがありませんか。 …