INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

「デスクワークで足が寒い!」 自宅でできる脚暖法

      2017/08/04

寒い時期のデスクワークは、足が寒くてつらいですよね´_`。

会社でできる対策は、ひざ掛けなど限られていますので、せめて自宅ではしっかり温かくしてデスクワークをしたいと思いませんか?

今回は、寒い時期になると、私が自宅で行っているユニークな方法をご紹介します。

小型セラミックファンヒーターをお持ちの方が対象です。

わりと簡単に作れて、脚全体的が温まる方法ですので、宜しかったらお試し下さい。

材料費が少しかかりますので、実践にあたりましては、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

 

 

1 レッグBOX脚暖法の概要

この方法は、プラダン(プラスチックダンボール)を使って箱を作り、それを脚の前に置き、後ろからヒーターで暖める方法です。

まずは完成写真をご覧ください。

筆者撮影

筆者撮影

完成写真

レッグBOXを使った脚暖のイメージは、下のイラストのようになります。

筆者作成

筆者作成

イラストのように、レッグBOXで脚を4方向囲い、ヒーターの温風を効率よく脚に当てる方法です。

暖かい温風が、脚全体にまんべんなく行きわたりますので、すごく温かいですよ!

図の位置に小型セラミックファンヒーターを置いて、脚の方向に温風を出します。

<使うセラミックファンヒーターは?>

使うファンヒーターは弱モードで500W程度の出力のもの。

筆者撮影

筆者撮影

使用時は「弱モード」で使います。

<使用できるイスは?>

イスは4本脚のイスが必要になります。

一般的な1本軸のデスクチェアーだと、キャスターが熱で溶けてしまう恐れがありますので、使用できません。

4本脚のイスは座面の下が解放されていますので、温風が足の方まで届きます。

<完成イメージ図と、使わない時期のかたづけ方>

レッグBOXの完成イメージは下の図のようになります。

使わないオフシーズンのかたづけ方は、下のイラストの天板を固定している「面ファスナー」を剥がします。

次に天板と側板を反対側にたたむと薄くなり、かたづけやすくなります。

 

スポンサーリンク

 

2 ご用意いただくものと材料費(概算)

<ご用意いただくもの>

①プラダン(90×90センチ)を2枚

ホームセンター等で売っています。

色は、半透明、グレーブラックブルーレッドグリーンイエローオレンジがあります。

筆者撮影

筆者撮影

②クリヤーボンド

筆者撮影

筆者撮影

③面ファスナー(7センチ程度)を2枚

④巾広透明テープ(巾5センチ)

筆者撮影

筆者撮影

⑤中型カッター

筆者撮影

筆者撮影

⑥定規(できればアルミ製)

筆者撮影

筆者撮影

⑦古新聞(3日分)

 

<概算材料費(税込)>

・プラダン(90×90センチ):550円×2=1.100円

・クリヤーボンド:160円

・面ファスナー(7センチ):百均=108円

・巾広透明テープ(巾5センチ):350円


合計    約1.718円

 

 

3 レッグBOXの作り方

それではレッグBOXの作り方です。

<寸法取り>

下の図のように、イスに座った状態で、A点の床からの高さをメジャーで測ります。

筆者作成

筆者作成

それに4センチプラスした寸法がレッグBOXの高さになります。

ただしデスクの下に入る寸法でなければなりませんので、デスク下の空間の高さも測りましょう。

幅寸法はイスの幅プラス6センチ程度。

(ご注意)レッグBOXがイスの幅より狭いと、イスがBOXに当たってデスクの下に入らなくなります。

 

<プラダンのカット>

下の図のようにプラダンのライン方向を合わせて、濃い鉛筆でカット線を書きます。

筆者作成

筆者作成

この時、長い定規があればいいのですが、お持ちの方はなかなかいませんので、別の方法をご紹介します。

まずメジャーを引きたい長い線より少し長く伸ばし、メジャーに付いているストッパーで固定します。

次にそれを裏返してプラダンの線を引きたい場所の上に置き、約25センチ間隔でメジャーの直ぐ横に点を書きます。

筆者撮影

筆者撮影

写真はメジャーを伸ばし、裏返した状態

次にメジャーを外して、30センチ物差しで点から点に線を引きます。

これでほぼ直線の長い線が引けます。

 

<プラダンのカット>

カット線を書き終わったら、中型カッターと定規を使ってカットします。

この時、床に古新聞3日分を開いて敷き重ね、その上にプラダンのカットする部分を載せてカットします。

くれぐれも床をカッターで傷つけない様、プラダンをずらしながら慎重に切りましょう。

 

<透明テープを使って組立>

切り取ったプラダンを下のイラストのように、組み立てます。

筆者作成

筆者作成

巾広透明テープを使って、青線の接合部を止めます。

面ファスナーの付く辺は、折りたためる様にするために止めません。

ずっと折りたたまない場合は、テープ止めしてもかまいません。(面ファスナーも不要)

 

<面ファスナーの取り付け>

使わない時期に折りたたんでかたづけられるように、図の位置に面ファスナーを取り付けましょう。

筆者作成

筆者作成

クリヤーボンドを使って接着します。

完成です。

筆者撮影

筆者撮影

これで寒い時期も快適にデスクワークができるようになります。

欠点としましては、足が暖かくなりすぎて眠くなってしまうことでしょうか?(笑)

またファンヒーターの電気代が少しかかりますが、足が暖かい分、部屋の温度は少し下げても快適に過ごせますので、部屋の暖房費は下げられると思います。

 

<ご注意>

セラミックファンヒーターは「弱モード」で使用します。

ファンヒーターを足に近づけ過ぎると、やけどや低温やけどをする可能性がありますので、適度に離して使用して下さい。

この方法の為に、新たに小型セラミックファンヒーターを購入されることは、あまりお勧めできません。

またあくまでも自宅で使うことを想定しています。

会社で使用すると、ヒーターで通路が狭くなるなど色々と問題が起こると思いますので、お勧めできません。

再度お願いしますが、この方法の実践に当たりましては、自己責任でお願いします。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(※記事内容の実施に当たりましては、読者様の自己責任により、安全性・有用性を考慮いただいた上で、ご活用お願い申し上げます。)

スポンサーリンク

 - 【暮らしに役立つユニークな方法】

  関連記事

エアコンの臭い、簡単予防法【毎日5秒、週に3分】

「3日前にエアコンクリーニングしたばかりなのにもう臭う!」 そんな経験ありません …

はさみの研ぎ方、安く簡単に研ぐ方法【動画付】

切れなくなったはさみをすぐに捨ててしまうのはもったいないと思いませんか? 今回は …

窓の結露! 安く簡単に抑える方法【動画付】

寒い時期の「窓の結露」はなんとかしたいですよね。 結露は健康にも住宅にもよくあり …

「靴底はがれ修理を自分で!」 超強力接着剤SUを使う方法

「あれ? 靴底がはがれた?!」 お気に入りの靴の靴底がはがれてしまうことあります …

自転車のサビ取りは「いつが良い?」木工用ボンド編

木工用ボンドを使った自転車のサビ取りは「いつが良いのでしょうか?」 今回は自転車 …

「疲れやすい体質克服!」 通勤途中に立ったままでできる克服法

「最近なんだか体がだるい!」、「体力落ちたな!」と感じることありませんか。 疲れ …

書けなくなったボールペンを自転車を使って簡単に復活させる方法【動画付】

まだインクが残っているのに、書けなくなったボールペンを捨ててしまうのはもったいな …

リモコン故障?電池の接触不良を接点復活剤で簡単に直す方法

リモコン、中でもよく使うテレビのリモコンやエアコンのリモコンは、長く使っていると …

「マスクが臭いのは結露のせい?」使い分ける対処法!

「マスクがもうびしょびしょ!」´_`。 寒い時期に外出すると、マスクの内側がすぐ …

iPhone充電ケーブルのおしゃれな補強法【バネ以外】動画付

「一年前に買ったiPhoneの充電ケーブルが断線してしました!」 付属の純正ケー …