INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

「扇風機 故障!」スイッチを自分で修理する方法

      2018/08/08

「あれ? 扇風機のスイッチが入らない!´_`。」

筆者撮影

そんな経験ありませんか?

扇風機の故障で多いのがスイッチの故障です。

我が家の扇風機は買って7年くらいですが、最近、スイッチが故障したので自分で修理してみました。

故障といっても完全に壊れたのではなく、10回に1回はスイッチが入ります。

これは明らかにスイッチの接触不良!

今回はホームセンターで売っているプッシュスイッチを追加する修理法をご紹介します。

こういう方法もあるということで、参考にしていただければ幸いです。

この方法の実践に当たりましては、自己責任でお願いします。

 

 スポンサーリンク

 

1 「扇風機 故障!」スイッチを自分で修理する方法

それではさっそく修理法をご紹介します。

今回修理する扇風機はこちら!

筆者撮影

寝室で使っているものです。

起動スイッチは、足でも踏めるタイプで、写真のスイッチが接触不良を起こしています。

筆者撮影

 

<ご用意いただく物です>

今回の修理で必要な物は、

筆者撮影

  1. プッシュスイッチ
  2. ビニールテープ(今回は白)
  3. コード(50cmくらい)

1のプッシュスイッチは、ホームセンターなどで100円くらいで売っています。

2のビニールテープは露出したコードを止めるものです。

3のコードは細い物でOKです。

写真にはありませんが、プッシュスイッチを固定するのに両面テープも使いました。

 

他に道具として必要なものが、

  • +ドライバー
  • ハンダゴテ
  • ハンダ(少々)
  • ニッパ

それでは修理法です。

<底蓋を外しましょう>

まず最初に、感電しないよう、電源プラグをコンセントから抜きましょう。

筆者撮影

+ドライバーを使って、底蓋を外しましょう。

 

<基板を外しましょう>

筆者撮影

基板を固定しているネジを外しましょう。

外して裏返すとこんな感じ!

筆者撮影

右側のタクトスイッチが接触不良を起こしています。

このスイッチはそのままにして、新たにプッシュスイッチを追加します。

(新しいタクトスイッチをネットで買って取り替えても復活できます)

 

<コードをハンダ付け>

筆者撮影

基板を裏返して、ハンダゴテとハンダを使って、写真の位置にコードをハンダ付けしましょう。

筆者撮影

写真の左に写っている丸い物はペーストで、ハンダを付きやすくするものです。

ハンダが付きにくい時には、コードに少しこのペーストを付けるとハンダが付きやすくなります。

 

<プッシュスイッチに欠き込みを入れましょう>

筆者撮影

ニッパなどを使って、プッシュスイッチにコードを通す欠き込みを入れましょう。

 

<プッシュスイッチにコードをつなぎましょう>

筆者撮影

プッシュスイッチの蓋を回して外して、コードをつなぎましょう。

 

<扇風機が回るかテスト!>

筆者撮影

ここで一旦、電源プラグをコンセントに刺して、扇風機が回るかテストしてみましょう。

 

【ご注意】

この時、触るのは追加したプッシュスイッチだけにしてください。

基板などに触ると、感電の可能性があります。

テストが終わったら直ぐに電源プラグをコンセントから抜いてください。

 

スポンサーリンク

 

 

<コードフォルダーの仕切りに欠き込み入れ>

今回は、扇風機のコードをしまうフォルダーを通してプッシュスイッチのコードを外に出しますので、

ニッパを使って写真のように欠き込みを入れましょう。

 

筆者撮影

コードを通すとこんな感じ!

筆者撮影

 

<プッシュスイッチを固定して完成♪>

筆者撮影

両面テープでプッシュスイッチを固定し、ビニールテープでコードを止めて完成です。

いかがですか?

少々見た目は落ちますが、寝室で使うから「まあいいか?・・・」

 

修理後、1週間使っていますが、追加したスイッチはしっかり反応してくれています。

これで扇風機を1台買い替えなくて済みました(^v^)。

 

スポンサーリンク

 

2 おまけコラム

いかがでしたでしょうか?

参考になりましたか?

最後に1つ、扇風機の便利な方法をご紹介します。

フローリングの床掃除をする時に、扇風機を持ち上げて移動することありますよね。

そんな時に楽になる方法です。

それは「底板にキャスターを付ける」です。

筆者撮影

写真のように、底板を止めているネジを使ってキャスターを1か所止めます。

しっかりネジを締めれば固定できますよ。

使うキャスターは一番小さいサイズでOK。

リビングに置く扇風機など、近くに持ってきたい時に楽に動いて便利ですよ!

(和室の扇風機はできません)

こちらも実践に当たりましては、自己責任でお願いします。

 

スポンサーリンク

 

3 おすすめ関連記事

扇風機の掃除法 「モーターにこんなにホコリが!」【動画付】

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(※記事内容の実施に当たりましては、読者様の自己責任により、安全性・有用性を考慮いただいた上で、ご活用お願い申し上げます。)

 - 【暮らしに役立つユニークな方法】

  関連記事

書けなくなったボールペンを自転車を使って簡単に復活させる方法【動画付】

まだインクが残っているのに、書けなくなったボールペンを捨ててしまうのはもったいな …

こたつヒーターの掃除法! 分かりやすい【動画付】

季節の変わり目に、こたつをお掃除される方は多いと思います。 我が家のこたつもヒー …

スリープマイスターの置き場所は手がスマホに当たる!?【対処法】

スリープマイスターの置き場所は枕の横ですが、寝ていてスマホに手が当たったことあり …

自転車の空気が抜ける! 虫ゴムを差しやすくする方法で交換しましょう

「おかしいなあ、こないだ空気入れたばかりなのに・・・」   こんな感じ …

爪切りの研ぎ方、安く簡単に研ぐ方法【動画付】

「最近どうも爪切りの切れ味が悪くなったなあ!」と思う事ありませんか。 普通爪切り …

オキシトシンを増やす【2つのお手軽マッサージ】をご紹介!

ストレスや不安で眠れないことありませんか? そんな時は癒しホルモン「オキシトシン …

スリッパ修理を自分で! 超強力接着剤SUを使う方法

「あれ! スリッパの底が剥がれてる!」 「買ってまだ半年なのに´_`。」 そんな …

傘の骨修理を自分で! 意外な物を使う「簡単修理法」【動画付】

「買ったばかりの傘の骨がもう折れた!」´_`。 そういうことありますよね! 今回 …

車のキーの電池交換はどこで? 自分で接触不良を防ぐ方法で交換しましょう!

車のキーの電池交換は、ディーラーさんが基本ですが、自分で「接触不良を防ぐ方法」で …

エアコン故障【体験談】室外機を長持ちさせる方法

「あれ? なんでだろう? エアコンのスイッチを押しても、運転が始まらない!」 そ …