INFO BE FINE

あなたに役立つ情報、ユニークな方法をお伝えします。

*

膝骨折とノロ食中毒が同時に来た体験談

      2017/08/04

今回は筆者が15年前に体験した、つらかった失敗談について書かせて頂きます。

筆者と同じ失敗を避けるための参考にして頂ければ幸いです。

【目次】

1 一瞬の膝骨折
2 膝蓋骨(しつがいこつ)とは
3 入院、すぐに手術が必要なのに「今すぐ退院して下さい!」
4 再入院、即手術
5 つらかったリハビリ

スポンサーリンク

 

1 一瞬の膝骨折

それは1月末の寒い夜の出来事でした。

私は一身上の都合でそれまで勤めていた会社を辞めることになり、先輩が送別会を開いて下さいました。

一次会でカキ鍋を食べ、二次会では調子に乗って飲み過ぎてしまいました。

帰るころにはすっかり酔ってしまい、歩くのもままならないほどでした。

タクシ-が来て、同じ方向に帰る先輩の肩をかりて外に出ました。

季節は真冬、道路は凍っていてツルツルでした。

「アッ!」と声を出す間もなく滑って転びました。

酔っていたためよく覚えていませんが、運悪く歩道の縁石の角で左膝を強打したようです。

自宅前でタクシ-を降り、なんとか自力で家の中に入りました。

翌日、膝の痛みがかなり強かったので近くの病院で診てもらったら、膝の皿(膝蓋骨(しつがいこつ)が割れた膝蓋骨骨折でした。

スポンサーリンク

 

 

2 膝蓋骨(しつがいこつ)とは

分かりやすい動画をご用意しましたので、ご覧ください。

膝蓋骨とは膝の前面を保護している逆三角形の骨です。

通称「膝の皿」と呼ばれていて、大腿四頭筋腱に付着しています。

主な機能は膝を伸縮することで、腱が大腿骨を動かす時に、膝蓋骨がテコのような働きをします。

この膝蓋骨が割れてしまうのが膝蓋骨骨折です。

スポンサーリンク

 

3 入院、すぐに手術が必要なのに「今すぐ退院して下さい!」

専門の病院を紹介していただき、すぐに入院しました。

担当医から「できるだけ早く手術しましょう。」と説明がありました。

その直後「アレッ!お腹がおかしい!ひどい下痢!」

一応そのことを看護士さんに伝えたら「最近カキとか食べましたか?」と聞かれました。

私は「そういえば昨日の夜にカキ鍋を食べました。」と答えました。

看護士さんから「院内感染担当医を呼びますので、ここでお待ちください」と言われて嫌な予感・・・

院内感染担当医から下痢の状況や食べた物など細かく聞かれて、最後に「ノロウイルス食中毒の可能性が高いので今すぐ退院してください!」

「えっ!今すぐですか?」

担当医からは「1週間後に再入院してください」とのお話がありました。

食べたカキによく火が通ってなかったようで、出てきた鍋の上の方にカキが載っていて、それをすぐに食べたのが悪かったようです。

鍋とはいえ、やはりカキはよく火を通してから食べましょう。

4 再入院、即手術

下痢がすっかり治り、退院から1週間後に再入院しました。

翌日手術を受けました。

私の骨折は皿が上下2枚に割れていたので、ワイヤ-を八の字に巻いて固定し、骨がくっつくのを待つ方法でした。

下半身麻酔で2時間ほどで終わりました。

麻酔が切れると痛くて、その夜は一睡もできませんでした。

 

5 つらかったリハビリ

術後10日目からリハビリが始まりました。

まっすぐに伸ばした脚の固定が外されました。

筋肉が細くなり、ふとももの太さは半分くらいになっていました。

「アレッ!膝がまったく曲がらない!」

使わなかった筋肉は委縮し、膝が殆ど曲がらない状態になっていました。

担当医から「正座が目標です。」といわれました。

私は「こんな状態でほんとに正座ができるまで回復するのか」と疑問に思いました。

それから毎日のリハビリはつらいものでした。

しばらくは膝を曲げようとしても痛くて曲がりませんでした。

1週間、2週間と続けるうちに少しずつに膝が曲がるようになりました。

その後、歩行訓練も始まりました。

最初は足を引きずるような歩行しかできませんでしたが、徐々に歩けるようになりました。

1か月半で退院し、その後は自宅でリハビリをしました。

退院から半年後にワイヤ-を抜く手術を受けました。

膝が90度曲げられるようになるのに半年以上かかりました。

骨折から約1年後、やっとなんとか正座ができるようになり、筋力もだいぶ回復したので、働き始めました。

まさに怪我で1年間、棒に振ってしまいました。

皆様も膝の骨折とノロウイルス食中毒には注意しましょう。

 - 【健康】

  関連記事

運転中眠くなる! 原因は睡眠時無呼吸かも!

車の運転中に眠くなることありませんか。 筆者は仕事で運転中に、時々眠くなることが …

抜歯時に笑気ガス麻酔はおすすめです!【体験談】

歯医者さんは苦手ですか? 私は苦手です。 というより「苦手でした」 先日、私は親 …

怖い腰痛! 血管のコブが裂ける可能性あり!

腰やお腹の鈍痛が重大な血管破損の前ぶれの場合があります。 病名は腹部大動脈瘤です …

妻のうつ病体験談

アクセスありがとうございます。 今回はうつ病が大きく改善した私の妻の体験談です。 …

咳止めは飲んだほうがいいの?飲まないほうがいいの?

止まらない咳、しつこい咳はつらいですよね! 寝ているときの咳なおさらです´_`。 …

「急なめまい」は脳の血管が詰まりかけている可能性あり!【体験談】

「急なめまい」は脳の血管が詰まりかけている可能性があります。 ここでは、父の体験 …

子宮筋腫 摘出手術【体験談】その時妻は決断した!

アクセスありがとうございます。 長年、妻を悩ませていた子宮筋腫の全摘出手術の体験 …

ふくらはぎの「しこり」は【悪性軟部腫瘍】の可能性あり!

ふくらはぎにしこりができると良性か悪性か気になりますよね! ふくらはぎにできるし …

「疲れやすい体質克服!」 通勤途中に立ったままでできる克服法

「最近なんだか体がだるい!」、「体力落ちたな!」と感じることありませんか。 疲れ …

足の付け根の「しこり」は【悪性リンパ腫】の可能性あり!

お風呂でシャワーを浴びてて「あれっ? こんな所にしこりがあったかな?」 そんな経 …